« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月 3日 (金)

執念の鎌倉シャツ

メイドインジャパンは、やはり響く。

鎌倉シャツの創業者、貞末良雄さんと対談。

高級シャツの条件を教えてもらいました。

その一。

綿1グラムから糸160メートルが取れる。

つまり収縮性のある生地でなければいけない。

糸には品質順に番号がついており、80番以降の糸でないと

肌触りのいいシャツは出来ない。

その二。

三センチの間に24針縫わなければいけない。

細かい縫い目がナチュラルな着心地を約束してくれる。

鎌倉シャツはメイドインジャパン。

日本の工場で、日本の職人が縫っています。

殆どの衣類が中国の工場生産の中で、

希少価値があります。

ちなみに、中国で縫えば、三センチ当たり七針から十針です。

この手間をかければ、普通は2万円はするでしょう。

鎌倉シャツは4900円です。

驚きです。

メイドインジャパンと廉価へのこだわり、感服しました。

Photo

|

« 2013年2月 | トップページ | 2013年6月 »